猫を飼うにあたって必要なもの3

今回はキャリーについてお話ししたいと思います。

キャリーの必要性として、ワクチンや健康診断、避妊去勢手術を受けに動物病院に行く際、他の家の子との接触を最小限に防ぐことができます。

『猫を抱っこして病院に行かないでしょ』と自分は思っていましたが実際に、動物病院に行くと結構抱っこで連れてきている飼い主さんが多いいことにびっくりしました。

うちの子に限ってと油断していると、お会計とかで少し気が緩んだすきに何かあるかもしれません。

何かあったからでは本当に遅いので防げる事は出来る限りしたほうがいいでしょう。

最近はキャリーにも猫用のものが販売されているので猫用と書かれているものを選んだら問題はないと思います。

行ったペットショップに猫用がなければキャリーの上が開くタイプの物を選ぶのが無難と思います。興奮していたら正面の入り口から入れるのは猫もしくは飼い主さんの怪我にもつながりますからね。

大きさは耐荷重が猫の体重以上であればあとは好みで大丈夫です。

個人的には布製よりもプラスチック製のものの方が素材に爪が引っ掛かったりしないのでプラスチック製のキャリーがオススメです。

最近全国各地で地震が発生しています。大切な家族も安全に避難できるようにキャリーは準備しておく事をオススメします。

次は給水機についてお話ししたいと思います。